メイン

山林所得

2009年03月13日

山林所得

 【質問】

山林所得ってどういうものですか?

 【回答】

山林所得は所得税における所得の分類の中の1つをいいます。

内容としましては、山林を伐採して譲渡したことによって生じる所得、又は山林を伐採しないで立木のまま譲渡したことによって生じる所得をいいます。
 
ただし、山林を取得してから5年以内に伐採又は譲渡した場合は山林所得にはなりません。

5年以内の伐採又は譲渡の場合で山林の売買を事業とする者の場合には事業所得、その他の者の場合には雑所得になります。

また、山林を山ごと譲渡する場合の土地の部分については譲渡所得になります。

山林所得が他の所得と分類されているのは、その所得を生む為に相当期間(苗木から成木まで育成させる期間)を要し、その結果としての所得であることから特別の計算方法を採用し税額を計算することになっています。

 大阪の税理士 東京・渋谷の税理士

2009年04月01日

山林所得の計算

【質問】

山林所得の計算について教えてください。

【回答】

山林所得は以下のように計算されます。

総収入金額 - 必要経費 - 特別控除額(最高50万円)=山林所得の金額


◆ 総収入金額とは、その年に山林を譲渡した対価となります

◆ 必要経費には、譲渡した山林にかかる

  ・ 植林費などの取得費
  ・ 下刈費や維持費などの管理費
  ・ 伐採費、搬出費や仲介手数料などの譲渡費用

   などがあります

◆ 特別控除(最高50万円)というのは、

   「 総収入金額-必要経費 」が50万円以下であれば

   その残額が限度となることをいいます。


※必要経費には「 概算経費控除 」という特例がありますので、次回ご説明します。

大阪の税理士 東京・渋谷の税理士 八幡

2009年04月08日

山林所得の概算経費控除

【質問】

前回の「 概算経費控除 」の内容を教えてください。

【回答】

概算経費控除は必要経費を概算で計算することができるというものですが、

「 その年の15年前の年の12月31日以前から所有していた山林 」

につき認められるものです。

計算式で表すと

(収入金額-伐採費等) × 50% + 伐採費等 = 概算経費

概算の計算をされるのは過去の費用
 過去の費用が「 (収入金額-伐採費等) × 50% 」
 現在の費用が「 + 伐採費 」

この計算方法は任意の規定であるため、実際に集計した経費と比べ

多い方の金額を必要経費とすることができます。


大阪の税理士 東京・渋谷の税理士 八幡

2009年04月15日

被災事業用資産の損失

【質問】

所有していた山林の一部が火事にあい焼失したのですが、

なにか優遇措置はありませんか?

【回答】

そうですね。

ご質問のように災害にあった場合や盗難、横領については損失として必要経費に加算すること

を認められています。 

この損失は損失の発生年度の所得から差し引くことになりますが、実際は保険などの収入が

ありますので計算方法は以下のようになります。


損失発生までに支出した必要経費 - 発生直後の時価 - 廃材価格 - 保険金等の額

=山林の資産損失額


また、この保険等の収入により上記算式の結果マイナスとなる場合は、山林所得の計算上

総収入金額に含めることとなります。


大阪の税理士 東京・渋谷の税理士 八幡

About 山林所得

ブログ「キラ☆キラ★所得税」のカテゴリ「山林所得」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは小規模企業共済等掛金控除です。

次のカテゴリは年末調整とはです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。