メイン

利子所得

2009年03月06日

利子所得

【質問】

利子所得ってどういうものですか?

【回答】

利子所得とは所得税における所得の分類の中の一つです。

身近なものでは、銀行の預金や郵便局の貯金の利子です。

他には次のものがあります。

1公社債の利子

  公社債とは公債(国債・地方債)や社債といった債権の総称です。

2合同運用信託の収益の分配

3公債投資信託の収益の分配

4公募公社債等運用投資信託の収益の分配


大阪の税理士 東京・渋谷の税理士

2009年03月18日

利子所得の計算と課税

【質問】

利子所得の税金ってどうのように計算したらよいのでしょうか。

【回答】

利子所得の特徴としまして、収入金額そのものが所得金額となるため、

他の所得で認められている必要経費というものがないことです。

したがって、国内で支払を受けるべきものは

所得税 15%、住民税 5%  合計 20%

を源泉徴収or源泉分離され課税は完了します。

よって、基本的には計算はしなくても80%を受け取った時点で
納税が完了していると思っていただいて結構です。

大阪の税理士 東京・渋谷の税理士

2009年03月25日

利子所得の非課税

【質問】

利子所得のなかで非課税とされているのはどのようなものでしょうか。

【回答】

それでは、簡単にご説明すると以下のものがあります。

(1) 子供口座の預貯金の利子

(2) 障害者・寡婦等が受ける、次の元本350万円を限度とする利子
     ・ 郵便貯金の利子
     ・ 銀行預金の利子
     ・ 少額公債の利子
    
→こちらは一定の手続が必要です

(3) 勤労者財産形成住宅貯蓄・勤労者財産形成年金貯蓄の利子等

   簡単にいいますと、
   「 住宅の購入と年金の支給の目的以外では引出せない貯蓄 」です。

→こちらは元本550万円を限度とし、一定の手続が必要です

(4) 納税準備預金の利子
  
   →こちらは租税の納付目的で引出されたものに限ります

大阪の税理士 東京・渋谷の税理士 八幡

About 利子所得

ブログ「キラ☆キラ★所得税」のカテゴリ「利子所得」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは住宅ローン控除とはです。

次のカテゴリは医療費控除です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。