« 寡婦(寡夫)控除 | メイン | 配偶者控除 »

譲渡損失の損益通算

【質問】
 
 バブル期にマンションを買ったんですが、売却しようと考えています。
 かなり損失がでそうです。
 ほかに給与所得もあるのですが、損益通算できるんでしょうか?

【回答】
  
 マイホームの売却ですね。これは給与所得などほかの所得から差し引くことができます。
 さらに、損益通算をしても損失部分が引ききれずに残った場合は3年間繰り越すことができます。
  しかし、買い換えたか、売っただけで処理が変わってくるため注意が必要です。
 ①買い換えたとき
  買い換えたときは損失すべてを損益通算することができます。
  ただし、住宅ローンを組む必要があります。

 ②単にマイホームを売っただけ
  売っただけの場合は住宅ローン等の金額の合計額からマイホームの売却額を引いた残額が損益通算の限度額となります。
 
 具体例
 購入価格5000万円の物件を2500万で売却、マイホームには3000万円の住宅ローンが残っている場合
 譲渡損失
2500-5000=△2500万円
 損益通算限度額
  3000-2500=500万円
 このため上記のいずれか小さいほうなので500万円の控除となります。
(減価償却は考慮しておりません)

また、ほかにも細かい規定があります。それについては次回

 大阪の税理士 東京・渋谷の税理士<砂原>

About

2009年07月24日 17:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「寡婦(寡夫)控除」です。

次の投稿は「配偶者控除」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。