« 扶養控除 | メイン | 寄付金控除 »

扶養控除等申告書

【質問】
 
給料の天引きにあたって、従業員に提出してもらう書類がある
 
ということを聞いたのですが、どんな書類ですか?
 
また、それを提出してもらわない場合はどうなるのですか?
 
 
【回答】
 
その書類は「扶養控除等申告書」、通称「マルフ」のことですね。
 
正確には「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」といいます。
 
マルフは、毎年最初の給与支払日の前日までに
 
社長を含む従業員が、会社に提出する必要があります。
 
 
新しく従業員が入ってきた場合は、最初の給与支払日までに提出してもらいます。
 
提出してもらったマルフは、会社に保管しておけばOKです。
 
 
この提出がなければ、その人の扶養親族の数などが分からないので
 
毎月天引きする金額が計算できないのです。
 
計算できないだけで済めば良いのですが、
 
提出した場合に比べ、かなり高額の所得税を毎月天引きしなければなりません。
 
ですので、従業員さんには
 
「マルフを書いてくれないと、給料の手取りが5千円以上減るよ」
 
と教えてあげましょう。
 
 
ちなみに、2ヶ所以上の職場に勤めている人は、どちらかひとつの職場にしか
 
このマルフは提出できないので、注意してください。
 
 大阪の税理士 東京・渋谷の税理士  <桑原>

About

2009年06月24日 21:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「扶養控除」です。

次の投稿は「寄付金控除」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。