« 地震保険料控除 | メイン | 生命保険料控除の控除額 »

源泉所得税の納期の特例

【質問】
 
従業員の給料から天引きした所得税を、毎月納めるのが面倒なのですが、
 
何か方法はありませんか?
 
 
【回答】
 
半年分まとめて納めることができる「納期の特例(のうとく)」という
 
制度があります。
 
 
給与の支給人員が常時10人未満の事業者は、
 
「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」を提出することで、
 
1~6月分の源泉所得税を7月10日までに、
 
7~12月分の源泉所得税を1月10日※までに納めることになります。
 
つまり、年2回の納付だけで済むことになるのです。
 
 
※納期限を1月20日まで延長する「納期の特例適用者に係る納期限の特例」という制度もあります。
 
 大阪の税理士 東京・渋谷の税理士  <桑原>

About

2009年05月25日 08:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「地震保険料控除」です。

次の投稿は「生命保険料控除の控除額」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。