« 青色申告の特典 | メイン | 生命保険 »

給与所得の非課税その3(制服等の現物給与)

【質問】
  
会社からもらう給料のうち、課税されないものについて、
 
通勤手当・出張旅費以外にも詳しく教えて!
 
 
【回答】
 
はい、今回は給与所得の非課税のうち「制服等の現物給与」について
 
ご説明しましょう。
 
社員が、会社から受ける制服などの現物給与で、
 
その職務の性質上、欠くことのできない一定のものについては
 
所得税が課税されないこととなっています。
 
 
 
以前にご説明したとおり、給与所得には
 
会社から受けとる金銭のほか、物など金銭以外の利益も含まれます。
 
これらは「経済的な利益」と呼ばれ、これに対しても原則として
 
所得税はかかってきます。
 
その「経済的な利益」のうち、非課税とされるものとして、
 
今回の「制服等の現物給与」があります。
 
 
これは、仕事上必要な物を支給されただけであって、
 
従業員が自由に使える給与とは、その性質が大きく異なるために
 
非課税とされています。
 
 
 大阪の税理士 東京・渋谷の税理士  <桑原>

About

2009年04月27日 08:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「青色申告の特典」です。

次の投稿は「生命保険」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。