« 青色申告! | メイン | 分離課税 »

給与所得の非課税その2(出張旅費等)

【質問】
  
会社からもらう給料のうち、課税されないものについて、

通勤手当以外にも詳しく教えて!
 
 
【回答】
 
はい、今回は給与所得の非課税のうち「出張旅費等」について
 
ご説明しましょう。
 
社員が、会社から受ける出張旅費等で、常識範囲内のものについては
 
所得税が課税されないこととなっています。
 
 
ここで、出張旅費“等”とは、旅費のほか、宿泊費や日当を含みます。
 
旅費規程に基づいていれば、実費を超える部分(出張手当部分)についても
 
課税されないのです。
 
 
 
この規定は、“会社側”の節税にも役立ちます。
 
出張旅費等の全額を経費にできるうえ、消費税の面でも
 
給料より有利な取扱いになるのです。
 
 
こちらはあくまで、個人ではなく会社側から見た話になりますので、

詳しく知りたい方は当社の無料レポート『本当に使える30の節税方法』を
 
ぜひご活用ください。
 
 
 大阪の税理士 東京・渋谷の税理士  <桑原>

About

2009年04月20日 08:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「青色申告!」です。

次の投稿は「分離課税」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。