« 勤続年数 | メイン | 申告分離制度 »

被災事業用資産の損失

【質問】

所有していた山林の一部が火事にあい焼失したのですが、

なにか優遇措置はありませんか?

【回答】

そうですね。

ご質問のように災害にあった場合や盗難、横領については損失として必要経費に加算すること

を認められています。 

この損失は損失の発生年度の所得から差し引くことになりますが、実際は保険などの収入が

ありますので計算方法は以下のようになります。


損失発生までに支出した必要経費 - 発生直後の時価 - 廃材価格 - 保険金等の額

=山林の資産損失額


また、この保険等の収入により上記算式の結果マイナスとなる場合は、山林所得の計算上

総収入金額に含めることとなります。


大阪の税理士 東京・渋谷の税理士 八幡

About

2009年04月15日 01:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「勤続年数」です。

次の投稿は「申告分離制度」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。