« 賞品等による収入 | メイン | 経済的利益その2 »

分離課税

【質問】

分離課税される雑所得ってどのようなものですか?

【回答】

雑所得のうち、一定の先物取引に係るものについては、雑所得でも分離課税として課税されます。

所得税は一年間にその個人が得た所得から累進課税によって、税率が決められ課税されるのですが、分離課税というのは、所得ごとに税率が決められています。
よって、どれだけ所得が出ても一定の税率なのが特徴です。
その分離課税の1つとして、この先物取引に係る雑所得があります。

雑所得の分離課税の税率は15%(ほかに住民税5%)です。

最近流行のFXも、くりっく365で取引した場合に限りこの分離課税が適用できますし、もし損失が発生しても翌年に繰越すことが可能です。


大阪の税理士 東京・渋谷の税理士  西井

About

2009年04月11日 11:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「賞品等による収入」です。

次の投稿は「経済的利益その2」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。