« 事業所得の計算方法 | メイン | 未払退職金 »

経済的利益

【質問】
 
会社から物をもらったんですけど、これって税金はかからないの?
 
【回答】
 
いえ、物をもらった場合も所得税はかかります。
 
たとえば、会社の商品をタダでもらったり、
 
社宅に安い賃料で住まわせてもらったり、
 
無利息でお金を貸してもらったりと、
 
実質的には現金を受け取ったのと変わりないものも、給与所得に含まれます。
 
 
こういった、金銭以外の利益を「経済的な利益」といいます。
 
会社などが通常受けとるべき代金と、
 
社員から実際に受けとった金額との差額が、
 
経済的な利益となります。
 
 
経済的な利益のなかには、非課税とされるものもありますので、
 
このあたりは、具体的なケースごとに
 
詳しく見ていく必要があります。
 
 大阪の税理士 東京・渋谷の税理士  <桑原>

About

2009年04月06日 09:10に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「事業所得の計算方法」です。

次の投稿は「未払退職金」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。