« 雑所得の計算方法 | メイン | 退職所得 »

給与所得の非課税

【質問】
 
会社からもらう給料の中に、課税されないものってあるの?
 
 
 【回答】
 
はい、給与所得の中にも、非課税とされるものがあります。
 
代表的な例は、「通勤手当」です。
 
サラリーマンが、会社から受ける通勤手当で、
 
月額が10万円までのもの※には所得税は課されません。
 
 
通勤手当が課税されない理由は、
 
もらった金額とほぼ同額を、通勤費用に使ってしまうからです。
 
もし、これに課税してしまえば、定期券を買うお金が
 
足りなくなってしまいますからね。
 
 
給与所得の非課税は、通勤手当のほかにも次のようなものなどがあります。
 
●出張旅費等  ●制服等の現物給与  ●在外手当 
 
 
※通常、必要と認められる金額に限られます。
  
 大阪の税理士 東京・渋谷の税理士  <桑原>

About

2009年03月30日 08:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「雑所得の計算方法」です。

次の投稿は「退職所得」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。