« 退職所得 | メイン | 配当所得の計算方法 »

利子所得の非課税

【質問】

利子所得のなかで非課税とされているのはどのようなものでしょうか。

【回答】

それでは、簡単にご説明すると以下のものがあります。

(1) 子供口座の預貯金の利子

(2) 障害者・寡婦等が受ける、次の元本350万円を限度とする利子
     ・ 郵便貯金の利子
     ・ 銀行預金の利子
     ・ 少額公債の利子
    
→こちらは一定の手続が必要です

(3) 勤労者財産形成住宅貯蓄・勤労者財産形成年金貯蓄の利子等

   簡単にいいますと、
   「 住宅の購入と年金の支給の目的以外では引出せない貯蓄 」です。

→こちらは元本550万円を限度とし、一定の手続が必要です

(4) 納税準備預金の利子
  
   →こちらは租税の納付目的で引出されたものに限ります

大阪の税理士 東京・渋谷の税理士 八幡

About

2009年03月25日 01:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「退職所得」です。

次の投稿は「配当所得の計算方法」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。