« 不動産所得 | メイン | 給与所得の計算 »

事業所得の内容

【質問】

事業所得について、もっと具体的におしえて!

【回答】

そうですね。事業所得といっても多種多様あります。
世の中に、物品販売業や製造業、農業や漁業、サービス業など様々な業種があるように、事業所得にも沢山あります。
ただ、このような商売をする形態が個人であるという事です。

いわゆる、法人で行っている事を個人ですると事業所得にあたると考えてもいいでしょう(不動産や株の売買とか一部例外もありますが)
個人の方が、自分自身で営業活動をし、売上や経費が発生する所得が事業所得なのです。

また、他の所得との違いは、
① 税務署に事業を始めましたという届出書を提出します。(不動産所得と山林所得にもあります)
② 毎年、1年間の売上や経費を自分で計算して、確定申告をしなければいけません。

その他、いろいろな細かい特例や計算の仕方がありますので
後日、説明させていただきます。


大阪の税理士  東京・渋谷の税理士

About

2009年03月21日 21:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「不動産所得」です。

次の投稿は「給与所得の計算」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。