« 住宅ローン控除 | メイン | 配当所得について »

利子所得の計算と課税

【質問】

利子所得の税金ってどうのように計算したらよいのでしょうか。

【回答】

利子所得の特徴としまして、収入金額そのものが所得金額となるため、

他の所得で認められている必要経費というものがないことです。

したがって、国内で支払を受けるべきものは

所得税 15%、住民税 5%  合計 20%

を源泉徴収or源泉分離され課税は完了します。

よって、基本的には計算はしなくても80%を受け取った時点で
納税が完了していると思っていただいて結構です。

大阪の税理士 東京・渋谷の税理士

About

2009年03月18日 01:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「住宅ローン控除」です。

次の投稿は「配当所得について」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。