« 山林所得 | メイン | 雑所得 »

一時所得

【質問】

一時所得とはどのようなものですか?

【回答】

一時所得とは、利子所得、配当所得、不動産所得、給与所得、退職所得、山林所得及び譲渡所得以外の所得のうち、営利を目的とする継続的行為から生じた所得以外の所得で、労務や役務の対価としての性質や資産の譲渡による対価としての性質を有しない一時の所得をいいます。

例えば、
① 賞金や懸賞当選金、競馬や競輪の払戻金
② 生命保険の一時金や損害保険の満期保険金
などです。

M-1では1,000万円の賞金が出ます。
でも、優勝した芸人たちがよく、半分は税金でなくなった。
とゆうのは、これも一時所得として課税されるからなのです。


大阪の税理士 東京・渋谷の税理士

About

2009年03月14日 08:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「山林所得」です。

次の投稿は「雑所得」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。