« 退職金とは? | メイン | 退職後、転職や再就職をした場合 »

退職金に関する確定申告

【質問】

退職金に関する確定申告の要否について教えてください。

【回答】

通常の場合は、退職金を受け取る際に「退職所得の受給に関する申告書」を

勤務先に提出して、所得税も住民税も源泉徴収によって納税を完了させますので、

確定申告は不要です。

しかし、退職所得については、源泉徴収の段階で所得税の定率減税の

適用を受けていませんので、退職所得以外の所得に対する税額が125万円に

満たない人は、確定申告することで、退職所得の源泉徴収税額を含めて定率減税の

適用を受けることができます。

※定率減税は平成20年度現在、適用はありません※

大阪の税理士 法人税 節税 会社設立 会計 所得税 消費税

About

2007年07月27日 15:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「退職金とは?」です。

次の投稿は「退職後、転職や再就職をした場合」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。