« 控除対象配偶者の収入はいくら? | メイン | 扶養控除はなぜあるの? »

内職で得た収入はどうなるの?

【質問】

内職で得た収入はどうなるの?


【回答】

内職で得た収入は、パート収入なら給与所得として最低65万円の給与所得控除が

認められます。

内職による収入は「家内労働者の事業所得」となり、原則としてその年中の収入金額から

必要経費を控除して所得金額を計算します。

しかし、要件があります。

この要件に該当する人は事業所得の必要経費についても65万円の最低保証が

認められ、結果的に給与所得としてのパート収入と同一の扱いになるんです。

『要件』

①家内労働者、外交員、集金人、電力量計の検針人その他特定の者に対し継続的に

  人的役務の提供を行うことを業務とする人で事業所得または雑所得がある人

②事業所得の金額および雑所得の金額の計算上、必要経費に算入するべき金額が

  65万円(他に給与所得がある場合には給与所得控除額を控除した残額)に満たない人


大阪の税理士 法人税 節税 会社設立 会計 所得税 消費税

About

2007年04月24日 17:54に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「控除対象配偶者の収入はいくら?」です。

次の投稿は「扶養控除はなぜあるの?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。