« サラリーマンの確定申告 | メイン | 年末調整でなんで税金が戻ってくるの? »

確定申告をすると得するケース

【質問】


確定申告をすると得するケースとはどんな場合?


【回答】


①不慮の災害や盗難にあった場合

 雑損控除の適用による税金の還付


②多額の医療費を負担した場合(10万円を超える場合)

 医療費控除の適用による税金の還付


③寄付金を支出した場合

 寄付金控除の適用による税金の還付


④ローンでマイホームを購入した場合

 住宅ローン控除の適用による税金の還付


⑤年の途中で退職し、その後就職していない場合

 年末調整をしていないので、確定申告による税金の清算(還付)


以上の5つの場合です。

なお、確定申告の時期は、毎年2月16日から3月15日までとされていますが、

還付申告については、2月15日以前でも受け付けてもらえます。

大阪の税理士 法人税 節税 会社設立 会計 所得税 消費税

About

2007年04月05日 08:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「サラリーマンの確定申告」です。

次の投稿は「年末調整でなんで税金が戻ってくるの?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。